スマートフォンとアプリで動画制作

スマホ全般のお話

まず、世の中のスマートフォンのシェアを知りましょう。
まずは「Android」スマホ。
これはGoogleが開発したOSを搭載したスマホで、普及率は世界一。
その次に多いのが「iPhone」で、特に日本ではAndroidを凌ぐシェアを見せています。
これらスマホは、今、動画製作においては特にアツいデバイスです。
まず、スマホに搭載されているカメラの性能が日々向上しているという点です。
また、インスタグラムなどの写真・動画投稿SNSが普及、人気を集め続けていることも要因であり、更に、スマホゆえに持ち運びしやすいという利点も見逃せません。
スマホでの動画製作のコツとしては「スマホゆえにPCと違い出来ない事がある」部分をしつかり把握しておくことと、手軽さを武器に「動画をたくさん撮り、それをサクサク、気軽に、編集すること」で、経験や発想を育て続ける、手軽さを活かして数をこなすという点ですね。

スマホ動画制作おすすめアプリ

ヘルメットやバイクなどに取り付けて高画質な動画を撮影できるデジカメ「GoPro」が提供している動画編集アプリ「Quik」は、ビデオや写真を自由に選んで動画を作成できる上に、ただ単に動画や写真をスマホ内に入れておくだけでも「毎週の思い出」機能できれいに整理しておいてくれます。
より高度な編集をしたい方向けには「Splice」という上位アプリも用意されています。
iPhoneユーザ向けにはApple純正の「Clips」がお勧めです。
「iMovie」より更に モバイルに特化したアプリで、複数動画を組み合わせて編集したり、マイクから音声を拾ってそれをテキストとして挿入できる機能もあります。
Adobeの動画編集ソフトとの連携を考えている人には「Adobe Premiere Clip」での簡易編集・管理がおススメです。
PCに動画を送ってからもシームレスに編集できます。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ