パソコンソフトでプロ並み本格派映像制作

PCでの動画制作について

パソコンでの動画製作ですが、パソコン自身で動画撮影できるものは「タブレットPC」など、最初から持ち運び想定の機種でないと難しいので、スマホやデジカメとの連携も重要となります。
自分が使っているスマホとPCのOSが最新かどうかは、動画製作ソフトのインストール前に必ず確認しておきましょう。
また、PCでの動画製作は、元々機能が制限されているスマホでの作業と違ってほぼ何でもできる分、ゴールを明確にしておかないと、こだわりすぎて時間がいくらあっても足りないという状態に陥りがちです。
特に有料且つ高価なソフトはそうした「底なし沼」にはまる危険性が高いので、まずはPCに標準搭載されている動画編集ソフトを使って感覚を養い、そこから「自分がより行いたい事」を明確にして、それができる有料ソフトを導入する事にしましょう。

PC動画編集ソフトのおすすめ

Windows搭載パソコンなら「Windows Movie Maker」が無料ダウンロードでき、Macintoshなら「iMovie」が標準搭載されています。「Windows」の方は、一通りのことはできますが、他動画との同時再生やBGMとの音量調節などができないので、最初のステップとして使うのが良いでしょう(「iMovie」なら元々それらが可能です)。
更に一歩上を行きたい方は「Movie Studio」がお勧めです。
有料ですが解説本付で7000円程度で購入でき、先に挙げた点はほぼできるソフトです。
また、プロも使用している「AdobePremiere」は「Elements」という廉価版があり、これは1万円を切る価格であらゆる作業ができるのが魅力ですが、機能が多彩すぎて初心者向けではないので、ある程度慣れて、自分が作りたい動画のイメージが明確な方は使用すると良いでしょう。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ